症状ブログ

2012.11.28更新

鼻づまりの主な原因は、アレルギー性鼻炎、風邪などの感染症、鼻孔の構造的問題などが考えられます。


慢性的な鼻づまりに悩んでいる方は、この内二つ以上の原因が絡まっている場合がほとんどです。

特徴として、

風邪などの感染症の場合は発熱やのどの痛みがあり、鼻水も色も濁っていて粘着質なのが特徴です。

アレルギー性鼻炎や花粉症の場合は目や鼻のかゆみがあり、鼻水も色が薄くさらさらしています。

当院では内服薬や点鼻薬によって鼻炎の治療を行います。
呼吸が困難なほどの鼻づまりには、まず吸引を行ってスッキリさせますので、是非ご来院下さい。

投稿者: おおの耳鼻咽喉科クリニック

side_inq.png