風邪の治療

鼻水が止まらない、喉が痛くてしょうがない!
そんな風邪の症状に困ったことはありませんか?
実は風邪の治療は耳鼻咽喉科でも可能です。

風邪は何科?

鼻水が止まらない、喉が痛くてしょうがない!

そんな風邪の症状に困ったことはありませんか?実は風邪の治療は耳鼻咽喉科でも可能です。
耳鼻咽喉科医は鼻やのどの痛みの専門家ですので、腹痛や嘔吐はないけれど、日常生活に差し障るような鼻づまりやのどの痛みでお悩みの方は是非ご来院ください。
特に、お子様は風邪と一緒に中耳炎など耳の病気を併発する場合もございますので、「鼻汁が多い」時には鼻水を吸引するだけでも効果があります。

治療方法

一般的に「風邪」といっても、鼻の症状、喉の症状と多種にわたります。
耳鼻咽喉科では鼻や喉に直接処置をすることでその症状をやわらげます。
咳や声がれ、耳閉(耳が詰まる感じ)に対して「ネブライザー」という霧状の薬をあてる治療も有効です。

風邪の症状

風邪は症状によって耳鼻咽喉科が得意なものと、内科にかかった方が良いものがあります。
下記をご参考下さい。

耳鼻咽喉科での処置が有効です

  • 喉の痛み
  • 声がれ
  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 37℃前後の熱・咳

※「2週間以上つづく咳」は要注意!内科の診察が必要です!

side_inq.png